「管理組合の特性を知り、助言や提案のスタンスが形成できた」(マンション管理士 小山 政徳)

投稿日:2011年05月22日 作成者:プロナーズ事務局

マンション管理士 小山 政徳 (プロナーズ認定アドバイザー 2011年4月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:四年間の受験を通じて「知識」の習得は出来たが、開業のためのノウハウや支援バックアップシステムを構築したいと思いました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:各理事様の起業家実績に裏付けされたノウハウを見識に一番魅力を感じましたs

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:約34万円という受講料は年金生活者には重く、受講を躊躇することがありましたが受講してみて高額受講料の価値が十分に理解できました。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:講義名:管理組合の特性。理由:管理組合の運営に求められる「専門性・継続性・公平性」を知り、助言や提案のスタンスが形成できました。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。
A:1年間の実務(相談会や要請講座)を経て来春に開業したいと思っております。マンション管理士は「資格」だけでは「お役立ち」できません。多くの経験に裏打ちされたノウハウが必要です。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com