機械式駐車場の事故について国交省、消費者庁の発表

投稿日:2012年05月23日 作成者:kawahara
http://www.mansion-rescue.com/news/73-2012-05-23-03-43-21.html

機械式駐車場の事故について注意喚起を促す発表が国交省と消費者庁からありました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi09_hh_000005.html

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/120502kouhyou_1.pdf

最近事故のニュースをよく見ましたが、マンションの共用の設備である機械式駐車場についても管理者としての管理組合の責任について、今後議論になっていきそうです。

そういえば、最近、今まで全く点検で指摘の上がっていなかったパレットの前にあるチェーンが張られていないとか、支柱が壊れているとか、ここ数年同じ状態なのに、急に指摘が上がったりしています。
点検業者のほうもナーバスになってきているということなのでしょうか。

管理組合としても、もう一度取扱説明書などを確認して安全に配慮し、必要な注意を尽くす対策をしていくことが求められていくと思います。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com