東京都内既存分譲マンションデーター

投稿日:2013年07月18日 作成者:マンション管理士前島事務所
http://www.mankan-maejima.com/news/123.html

マンション管理新聞社の調査(7月5日付新聞発表)によると、東京都内既存分譲マンションの修繕積立金の平均額が、9,834円との結果であった。1㎡あたり151円となり150円を超えた。管理費の平均額は、14,971円であった。1㎡あたり230円。新築では、修繕積立金平均額7,609円で1㎡あたり98円。管理費平均額17,864円で1㎡あたり230円となっている。新築のほうが総額の平均で上回っているが、これは、販売時の平均専有面積が広くなっていることに起因している。

国交省が修繕積立金ガイドラインを発表しているが、ガイドラインでは、均等積立方式を推奨しているのに対し、相変わらず段階増額積立方式を想定して販売がされている。デベロッパー等が設定額を低く抑えることで、販売しやすくしているようにも思われる。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com