26の監査項目を提示<管理協>~管理組合の監事向けチェックリスト公表~

投稿日:2014年06月06日 作成者:右田マンション管理士事務所
http://www.migita-mankan.com/news/275.html

一般社団法人マンション管理業協会は6月2日、管理組合の監事が活用できる「管理組合監査主要項目チェックリスト」を発表した。
監事の役割、業務監査・会計監査の確認項目等をまとめている。標準管理規約における監事の規定を引用し、管理組合業務等を監督する役割や業務内容を説明。業務と会計に分け、26の監査項目を設定した。「現金収入がある場合、当該領収書控えなどが保管されている」など監査する際の「着眼点」を記し、チェックリストに対する解説コメントや関連する法令・規約条文も明記している。
各項目は一般的な項目であるため、マンションの特性に合わせた加除・変更等を推奨している。この資料は同協会が研修テキスト等に掲載していたが、「マンションの管理は区分所有者が自らの責任で行うことが基本」として、内容を見直し、ホームページで一般に公開することにした。(マンション管理新聞:6月5日付)
*その26項目のチェック資料の詳細については、以下の同協会ホームページをご覧ください。
http://www.kanrikyo.or.jp/report/gyoumu.html

☆管理組合の監査基準などに相当する統一的なものが、まだ存在しないため、監事になられた方は、ご苦労も多いかと思います。今回公表された管理業協会のチェクリストも参考にされ、既に公表されている「マンション標準管理指針(国交省・平成17年)」なども併せて活用され、監事さんの業務向上に役立つことを期待いたします。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com