プロナーズ認定アドバイザー活動状況

本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

2018年01月18日
右田マンション管理士事務所

総会・理事会議事録でも可<民泊ガイドライン>~「禁止の意思なし」証する書類「誓約書」も例示~

国土交通省・厚生労働省は12月26日、住宅宿泊事業法の解釈や留意事項をまとめた施行要領(ガイドライン)を公表した。 管理規約に民泊を禁止する規定がない分譲マンションで事業を行う場合に事業者が提出する書類として、「誓約書」… 続きを読む
2018年01月18日
福井英樹

「民泊」、「特区民泊」対策だけではダメ!暴力団対策は?宗教団体対策は?

民泊禁止を希望する複合用途型マンション管理組合から相談を受け、以下のように改正助言を実施。 民泊禁止対策については、国交省や内閣府から通達があり、マンション管理業界、各管理組合で、規約改正の意識が高くなってきてはおります… 続きを読む
2018年01月17日
福井英樹

最近の不適切コンサル等の相談事例から     福井英樹マンション管理士総合事務所

今、巷を騒がせている不適切コンサルに絡めて、竣工図面と実際の建物とのかい離についての相談を受けました。 欠陥は、設計瑕疵と施工瑕疵にわけられ、設計瑕疵は設計自体が建築基準法に違反しているような場合で、構造計算書偽造による… 続きを読む
2018年01月03日
福井英樹

最高裁判例トピック 「専有設備の一体的改修OK」積立金で工事実施

マンション管理新聞第1058号より  共用部分と構造上一体で管理に影響を及ぼす部分の修繕に修繕積立金を充当できる旨改定した管理規約に基づき、専有部分を含む給排水管・ガス管の更新に加え、浴室、トイレ、給湯機、洗濯パンといっ… 続きを読む
2018年01月03日
重松 秀士

修繕積立金を専有部分の改修に使用した事例の最高裁決定について

こんにちは。重松マンション管理士事務所所長の重松です。 私が10年来お世話になっている管理組合で、4年にわたる裁判をやっていましたが、2017年9月にようやく最高裁判所の決定が出て決着した裁判があります… 続きを読む
2018年01月03日
重松 秀士

修繕積立金を専有部分の改修に使用した事例の最高裁決定について

こんにちは。重松マンション管理士事務所所長の重松です。 私が10年来お世話になっている管理組合で、4年にわたる裁判をやっていましたが、2017年9月にようやく最高裁判所の決定が出て決着した裁判があります… 続きを読む
2018年01月03日
重松 秀士

修繕積立金を専有部分の改修に使用した事例の最高裁決定について

こんにちは。重松マンション管理士事務所所長の重松です。 私が10年来お世話になっている管理組合で、4年にわたる裁判をやっていましたが、2017年9月にようやく最高裁判所の決定が出て決着した裁判があります… 続きを読む
2018年01月02日
福井英樹

マンション管理新聞第1059号 2017年12月18日最高裁判断「理事会決議で解任可能」

 管理組合の理事長を理事会役員の多数決で解任できるかどうかが争われた訴訟の上告審で最高裁第一小法定(大谷直人裁判長)は12月18日、解任を認めなかった2016年10月4日の福岡高裁判決を破棄し、審理を福岡高裁に差し戻すよ… 続きを読む
2017年12月31日
田原 啓次

1月のセミナーのご案内

私の所属している広島県マンション管理士会のセミナーのご案内です。 申込締切はすぎましたが会場は約50名入れますので後5名くらいはOKです。 マンションにおける防災活動とコミュ二ティに関心をお持ちの方はお申し込みください。… 続きを読む
2017年12月22日
プロナーズ事務局

平成30年度認定研修開催のご案内

プロナーズ認定アドバイザーは、管理組合がプロとして充分な能力と広範な問題に対処できるスキル、実務支援体制を持ったマンション管理士を管理組合が容易に選択することができるように実務経験が豊富なマンション管理士を構成メンバーと… 続きを読む

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com