私の所属する(一社)広島県マンション管理士会で来年2月に 「居住者・建物の老いと管理組合の関わり」をメインテーマとして「公開セミナー」を開催することになりました。

日時:令和2年2月8日(土)13:15〜16:00(開場13時)
会場:広島市西区民文化センター 会議室(広島市西区横川新町6番1号)

高経年マンションを中心に「居住者の老い」「建物の老い」という二つの老いが進行しています。放置すると今話題の「管理不全マンション」に陥る恐れがあります。
この課題を整理しいくつかのポイントで提言や情報提供を行うことを目的にセミナーを企画しました。
一緒に考えてみませんか。
1.役員のなり手不足対策案
2.マンションの終活のために管理組合で考えること
3.マンション住民の高齢化と名簿整理の重要性について

役員のなり手がいないことから管理不全に陥らないために考えましょう。

マンションの終わりは?終わり方への準備やヒント、早くから知識を仕入れて準備しましょう。

高齢化とともに必要性が高まっている名簿とは、緊急連絡先は?個人情報とは?  ・・・

参加希望の方は下記資料をダウンロードしていただきFAXもしくはメールにてお申込しこみください。

(一社)広島県マンション管理士会ホームページはこちらから

email: info@hiroshima-mankan.com
FAX:082-553-0137

もちろん当事務所宛てのお申し込みでも結構です。

公開セミナーチラシ5

投稿者プロフィール

田原 啓次
田原 啓次マンション管理士田原事務所 代表
広島市内で唯一のプロナーズ認定のマンション管理士事務所です。2017年6月から広島市中区八丁堀に事務所を移転しました。お立ち寄りやすくなりましたのでお出かけください。

本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。