マンション管理士 大川 松司 (プロナーズ認定アドバイザー 2007年4月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A: 起業を前々から考えていた中で、あるマンション管理士試験問題集に掲載されていた記事からプロナーズをはじめて知りました。そして、そこで起業を目指すものを対象にした認定研修の存在をはじめて知り、“まさにこれだ!”という思いですぐに申込みをしました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A: なんと言っても実務サポート制度です。プロナーズ認定アドバイザーとして登録されると、マンション管理士プロフェッショナルパートナーズLLPのメンバーの実務に同行したり、同席したりすることにより、開業に備えてマンション管理の現場を実際に体験できることに魅力を感じました。

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A: 実戦で行っているノウハウを含め、まさにプロの技のオンパレード!まさに業界をリードすべき有能なプロ集団からの実践的講義の連続でした。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A: やはりマンション管理士としての基本である、マンション管理士マインドの形成です。すべての業務に基本として持つべきマインドがよく理解できたことと、それを自分自身のものとすることができたと思います。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。

A:マンション管理にかかわる様々な問題に対し、第三者の立場から公正な助言、指導を心掛けていきたいと思います。マンションに永く安心して住むことができる環境づくりのお手伝いをさせていただきたいと考えております。また、これからマンション管理士で独立開業を考えているみなさん、試験に合格しただけでは厳しい世界でもあります。実務経験を積み、本当のプロを目指してください。