マンション管理士 高畠 和彦(プロナーズ認定アドバイザー 2020年10月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:マンション管理士として起業するためです。ただ、私自身、具体的なノウハウ等は何も持ち得てない状況でしたのでマンション管理士のプロ組織であるプロナーズの研修制度を知り受講を決めました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:実践に必要なバリエーション豊かなメニューでしたので、全てに魅力を覚えました。

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:メニューごとに、プロナーズの理事さん方が、かわるがわる講師してくださいましたので、それぞれの方の貴重なご経験談をたくさん聴くことができました。そこから業務イメージを感じ取ることができましたので、今後の活動に大きな強みとなります。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:最終日に行った聞くこと、話すことの授業です。区分所有法、マンション標準管理規約等の法令の勉強不足を痛感しました。マンション管理士試験に合格したレベルの知識ではプロの管理士として仕事をすることは厳しいことがわかりました。成功するには、継続した勉強が必要と認識でき良かったです。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。
A:私の豊富は、一年後までに3件以上のマンション管理組合と顧問契約を結ぶことです。マンション管理士で独立開業しようと思っている方へは、実際にマンション管理士として業務展開し成功されている先輩管理士に直接業教わることができるプロナーズの研修へ参加してみてはいかがですか!私は参加させていただき、成功のイメージを掴みました。