マンション管理士 名波 琢已(プロナーズ認定アドバイザー 2022年4月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:マンション管理士の受験勉強で得た知識だけでは、管理士の実務を行うにことはできないと思い、実務的な知識や経験が必要だと思い、実務的なノウハウを学べる方法を模索していたところ、プロナーズのHPを見つけ、認定研修を受講することにしました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:管理士制度開始以来、長年にわたり管理士業界をリードして来られたベテランの先生方から、実務的な知識・ノウハウを体系的に教えていただける点だと思います。

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:全6日間、内容の濃い講義を短期集中でこなす必要があり、結構大変でしたが、教科書には載っていない実務に直結する貴重な重要論点ばかりで大変勉強になりました。受講後もテキストやノートを振り返りたいと思います。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:最終日の実践研修が圧巻でした。模擬相談会や管理組合向けプレゼンでは、研修で学んだ知識を総動員して対応したつもりでしたが、先生方の鋭い質問に答えられず、四苦八苦しました。自身の理解不足や伝えかたに至らない点が多々あり、それを講評で先生方からご指摘いただき、正しい応答やそれを導く考え方のポイントを教えていただきました。座学だけでは得られない貴重な経験となりました。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。
A:マンション管理士資格試験自体は難関ですが、必要な実務のレベルはさらにそれを超えた高いところにあります。プロナーズ研修などの実務ノウハウを学ぶ機会を自ら求め、積極的に活用していくことが必要なのだろうと思っています。