「第4回プロナーズマンション管理セミナー(管理組合向け)」開催のお知らせ

投稿日:2009年08月29日 作成者:プロナーズ事務局

有限責任事業組合マンション管理士プロフェッショナルパートナーズの主催により、不況により更に深刻化しつつある管理費等の滞納問題、誰が役員になってもできる管理組合運営をテーマに今年も「第4回 プロナーズ マンション管理セミナー」を下記の要領で開催します。

どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。

日時:平成21年10月12日(月・祝日) 13:30~16:45 (開場13:15)
場所:新宿野村ビル4階セミナールーム (新宿駅徒歩6分)
テーマ:第一部 (13:30~14:50)「100年に一度の不況を乗り切る滞納対策」
    第二部 (15:05~16:30)「誰が役員をやっても務まる管理組合運営」
参加費用: 資料代1,000円/人 ※ 参加費用は当日会場で申し受けます。
定員: 60名 先着順

※ 内容、時間は主催者側の事情で予告なく変更になることがありますので、ご了承ください

申込方法:「セミナー参加申込書」によりFAX(045-242-8506)でお申込みいただくか、必要事項を申込書にご記入の上、電子メール(info@pro-ners.com)でご連絡ください。

セミナー内容詳細(予定):

第一部 (13:30~14:50) 「100年に一度の不況を乗り切る滞納対策」
講師:プロナーズ理事 重松 秀士
昨年秋からの100年に一度といわれる不況によって、多くの組合員も少なからぬ影響を受けています。管理組合でも管理費等の未収金の増大は大きなリスクとなります。この講演では管理組合として滞納にどのような姿勢で向き合うか、その具体的な対策等について事例を織り交ぜながら指南いたします。

第二部(15:05~16:30) 「誰が役員をやっても務まる管理組合運営」
講師:プロナーズ理事 親泊 哲
マンションを購入して区分所有者になれば、いずれ管理組合の役員になる日がきます。本業のかたわら役員を引き受けるのは誰しも不安ですが、決して難しく考える必要はありません。基本事項に対するレクチャーを含めて、誰が役員に就任しても無理なく職務を全うすることができる管理組合運営の手法について指南いたします。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com