第7回プロナーズマンション管理セミナー(管理組合向け)開催のご案内

投稿日:2012年07月30日 作成者:プロナーズ事務局

プロナーズの主催により、今年も例年好評の「第7回 プロナーズ マンション管理セミナー」を開催します。

今年は、第1部では、話題の第三者管理者導入について今までにあまり語られることのなかった管理組合向けの講演、第2部では管理組合の取り組む節電についての基本事項の2部構成で行います。

どなたでも参加できますので、ぜひご参加ください。

日時:平成24年9月17日(月・祝日) 13:30~16:30 (開場13:15)
場所:新宿野村ビル4階セミナールーム (新宿駅徒歩6分)
テーマ:
 第一部 (13:30~14:40)
  「管理組合のための第三者管理者方式 ~実例と導入への課題~」
 第二部 (14:50~16:30)
  「管理組合の節電対策」
参加費用: 資料代1,000円/人 ※参加費用は当日会場で申し受けます。
定員: 60名 先着順

※内容、時間は主催者側の事情で予告なく変更になることがありますので、ご了承ください

申込方法:「セミナー参加申込書(PDFファイル)」によりFAX(045-242-8506)でお申込みいただくか、必要事項を申込書にご記入の上、電子メール(info@pro-ners.com)でご連絡ください。

セミナー内容詳細(予定):

第一部 (13:30~14:40)
「管理組合のための第三者管理者方式  ~実例と導入への課題~」
報道等にもあるように、第三者の専門家を管理組合運営の当事者(管理者等)として関与させることを適正な管理運営の選択肢の1つとすることが国土交通省の検討会でも検討されています。実際に管理組合で導入すると、どうなるのか、それ以前に、導入する場合の留意点や、メリット、デメリット等、知っていなければならないことには、どんなことがあるのか。今まで専門家向けの研修や会議等では話題にのぼっても、管理組合向けに実務者から語られることのなかったテーマについて、事例等を織り交ぜながらお話します。
講師:プロナーズ理事 親泊 哲

第二部 (14:50~16:30)
 「管理組合の節電対策」
震災以降、節電の叫ばれる中、管理組合の取り組む共用部分の節電対策について、実際に何ができるのか?
東京電力による電気料金の値上げ、高圧一括受電などが、メディア等で取り上げられる中、まず、節電を考えるときにどのような分類があり、その中で基本的な事項と検討すべき選択肢があるのか?を少し整理して、お話しします。
講師:プロナーズ代表理事 川原 一守

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、上のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com