「プロナーズに背を押してもらい、第一歩を踏み出す決意ができた」(マンション管理士 平野 公平)

投稿日:2008年05月25日 作成者:プロナーズ事務局

マンション管理士 平野 公平 (プロナーズ認定アドバイザー 2008年4月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:マンション管理士を生業にしたいと思いましたが、全く異なる業界からの転身であることから、豊富な実務経験に裏付けられた研修、その後のバックアップ制度、ネットワークに魅力を感じました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:実務研修はもちろんのこと、何と言っても、実務サポート制度です。実務経験の場を探すのは容易なことではありません。

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:業界の最先端で活躍している講師陣の、経験に裏付けされた実践的な熱意溢れる講義で「目からウロコ」の連続でした。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:「管理組合と顧問契約に関する知識の習得」です。マンション管理士の視点での管理組合、管理会社の分析からの顧問業務への展開方法等はとても参考になりました。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業をしようと思っている方へ一言。
A:プロナーズに背を押してもらい、第一歩を踏み出す決意ができました。区分所有者、管理会社はもちろん、みんなから喜ばれるマンション管理士を目指したいと思います。独立開業を考えているみなさん、実務経験の場をどこに求めるかが大きなポイントだと思います。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com