マンション管理士 三村 勝己(プロナーズ認定アドバイザー 2020年10月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:一級建築士として長年にわたりマンション関係の仕事に携わり、念願であったマンション管理士試験に合格をしましが、マンション管理士の実際の実務については、何ら知識やノウハウが無く全くの素人であるため、マンション管理士の仕事とは何かを学び、専門家のネットワークに加わりたくプロナーズ認定研修の受講を希望いたしました。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:1. ホームページ作成支援
2. 実務相談バックアップ制度
3. 定期的な研修会
4. プロナーズ会員のネットワーク・情報共有

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:1. 試験合格だけでは、分からない講師の方々の実務での実情を紹介しながらの講義は、大変勉強になりました。
2. 想像をしていた以上に専門性が求められること、再度学習が必要と認識しました。
3. 講師の方々の講義が素晴らしく感動しました。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:1. 集客について(集客が成功の第一歩)
2. 顧問業務等、実務に関する事項(管理組合との付き合い方、見積金額の相場観)
3. マンション管理士としの心得、業務編
4. マンションの変遷、法令に関する知識(あらゆる知識が必要であることを実感しました)
5. 先生方の実務上で使用さている資料等を用いて解説されること(実資料の開示は、感動しました)
6. ホームページに関すること(集客の軸となるホームページを依頼できることは、頼もしい限りです)
7. その他多数

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。
A:1. プロナーズの認定講習を受け、講師の先生方のプロ意識を感じ、少しでも近づく努力を始めたいと思いました。
2. まずは、管理組合との接点を作りから始めたいと思っています。
3. 独立開業後の目的・目標は様々ですが、界隈を眺めますとマンションは多数林立していますが、マンション管理士を必要とする管理組合はまだまだ少なく感じております。しっかりと専門性を高め管理組合から求められるマンション管理士に成長することが今後の展開につながると思います。