プロナーズ認定アドバイザーは、管理組合がプロとして充分な能力と広範な問題に対処できるスキル、実務支援体制を持ったマンション管理士を管理組合が容易に選択することができるように実務経験が豊富なマンション管理士を構成メンバーとする有限責任事業組合マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ(LLP)が企画提供する一定の研修や継続研修の他、LLPの提供する様々な実務支援制度、継続的な研修、ノウハウ共有を利用できる制度です。

プロナーズ認定アドバイザーとなるための2020年度のプロナーズ認定研修は当初4月開催予定だったところを新型コロナウィルスの情勢を踏まえ、例年の4月開催を一旦中止し、10月ごろに延期の告知をしておりました。
10月の開催予定の日程が今回決まりましたので、改めてご案内させていただきます。

2020年 10月12日(月)、13日(火)、14日(水)、15日(木)、16日(金)、19日(月)
※ この6日間の他にフォローアップ研修を後日開催予定(日程未定)です。

の6日間の日程で行います(以前に開催した認定研修の様子はこちら)。

今年の研修会場は昨年と同様、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)に決定しました(14日(水)のみ施設見学等ありますので、会場が変わります。お申し込みの方には別途ご案内します)。

※ 2020年度の具体的な教室までは未定です。
教室は決定次第、認定研修申込者には9月下旬に通知します。

研修スケジュールも5日間から6日間に刷新して10年目、講義だけでなく実際の設備見学の会場も研修会場近くでの実施や10月実施のフォローアップ研修に「問題分析とアウトプット」というケーススタディ形式の自分で考え、手を動かす形式の研修を導入する等の見直しを行いました。

また、以前よりプロナーズ認定研修最大のウリである「マンション管理士マインドの形成」もマンション管理士と取り巻く環境、業界事情や事務所運営の実態や他のマンション管理士、コンサルとの競合の実態等、マンション管理士として成業するために不可欠なマインドの形成を心得編、業務編共に充実した内容で実施していきます。

他にも主要な管理会社の実際の決算資料等を用いた「各社決算書の異同」や従来からのプロナーズ顧問弁護士による「マンションの紛争」のケーススタディ、相談、顧客先とのコミュニケーションスキルの向上にも役立つADR(裁判外紛争解決)の1つの手法「メディエーション」の講義や区分所有法、マンション管理適正化法といった基礎的な講義に至るまで、従来のマンション管理士として成業するために必要な市販の教科書には載っていないマインド、知識、ノウハウの習得のコンセプトを継承して更に充実の内容と致しました(一部の講義はフォローアップ研修での実施)。

申し込み方法等の詳細については

2020年度認定研修申込のご案内
2020年版プロナーズ認定研修申込書

東京、神奈川、埼玉、千葉以外の方で受講を希望する方は必ず以下の文書をよく読んでご了解の上でお申し込みをお願いいたします。

東京、神奈川、千葉、埼玉以外の地域からプロナーズ認定研修の受講を検討されている皆様へ

研修科目、カリキュラムについては

プロナーズ認定研修スケジュール(2020年10月)
プロナーズ認定研修概要(2020年10月開催分)

※ スケジュール、講義は変更になることがあります。

をご参照ください。

ご不明な点等はプロナーズ事務局(info@pro-ners.com TEL:045-242-8417)までお問い合わせください。

なお、2020年度の認定研修は10月の1回のみを予定しています(年内は1回だけですので受講希望の方はこの機会を逃さずにお申込みください)。

2021年度の認定研修は未定ですが、例年通り4月頃の実施を予定しています。日程等詳細は決まり次第、当ホームページでご案内いたします(会場確定次第スケジュールを先行してアップしています)。