「違法貸しルーム」に是正指導

投稿日:2013年09月26日 作成者:マンション管理士事務所 JU
http://www.mankan-ju.com/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=105

国土交通省は、国及び地方公共団体に通報があった「違法貸しルーム」について、
特定行政庁において立入調査等を行い、8月30日時点の状況をとりまとめたものを
公表した。
調査対象物件730件のうち調査済が224件、調査中が506件であり、調査済物件では、
建築基準法に違反するとして是正指導中の物件が154件、是正指導の準備中物件が
37件で、合計191件問題ありとされている。
東京都が178件と突出しており、その他では神奈川県が5件、大阪3件、埼玉2件、
茨木、千葉、沖縄が各1件である。
  詳細はこちら ☞ 違法貸しルームの是正指導等の状況について
              国土交通省住宅局建築指導課 平成25年9月25日


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com