豊富な実績と実務ノウハウを結集〜マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ

認定者ブログ

  • HOME »
  • 投稿一覧

『維持修繕技術者』を活用 適正評価制度 維持管理状況を評価 管理協定時総会 

IT総会・理事会等 適切実施に向け周知 一般社団法人マンション管理業協会(管理協、岡本潮理事長)は6月8日、都内で第42回定時総会を開いた。新型コロナウイルス感染症防止のため、昨年同様総会規模を縮小して行った。 2021…続きを読む

The post 『維持修繕技術者』を活用 適正評価制度 維持管理状況を評価 管理協定時総会  first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

復旧工事、3割が未完了 次回大規模修繕で実施「資金、合意形成で苦労」熊本地震  熊管連が調査

全体の6割弱が地震保険の再判定を求め、このうち4割で損害区分が変更されていたー。NPO法人熊本県マンション管理組合連合会(熊管連)が5月15日に公表した熊本地震の復旧状況などに関するアンケート調査結果で、こんな状況が分か…続きを読む

The post 復旧工事、3割が未完了 次回大規模修繕で実施「資金、合意形成で苦労」熊本地震  熊管連が調査 first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

8割弱が棟別規定なし 団地型 総会・会計ルール 市川市実態調査

団地型マンションの77.8%が管理規約に棟別総会や会計に関する規定がないー。市川市が4月23日に公表した2020年度分譲マンション実態調査報告書で、団地型のこんな実情が分かった。管理費は8割以上が分かれていないと応えてい…続きを読む

The post 8割弱が棟別規定なし 団地型 総会・会計ルール 市川市実態調査 first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

湾岸中古タワマンへの「テレワーク移住」には、困難な未来が待ち受けているかもしれない Ⓒ 2021 Microsoft 「NEWSポストセブン2021/05/22 07:05」より

東京都心エリアの新築マンション市場は依然として価格高騰が続いているが、コロナ禍で人気を集めているのが、湾岸エリアの中古マンションだという。だが、住宅ジャーナリストの榊淳司氏は、「安易にタワマンに移り住むと困難な未来が待ち…続きを読む

The post 湾岸中古タワマンへの「テレワーク移住」には、困難な未来が待ち受けているかもしれない Ⓒ 2021 Microsoft 「NEWSポストセブン2021/05/22 07:05」より first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

TOPIC 「在宅避難」に備え 発電機導入 PSに非常用コンセントも 停電対策で取り組み 「シャンボール三軒茶屋」管理組合 

東京都世田谷区の「シャンボール三軒茶屋」(築43年、123戸+店舗)管理組合は、防災対策として非常用発電機を導入している。災害等による停電時に発電機を稼働させ、電源供給を発電機に切り替えるとエントランスホールなど一部の共…続きを読む

The post TOPIC 「在宅避難」に備え 発電機導入 PSに非常用コンセントも 停電対策で取り組み 「シャンボール三軒茶屋」管理組合  first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

長期修繕計画の学び直し①〜あるある問題事例と最近の傾向

こんにちは。重松マンション管理士事務所所長の重松です。 長期修繕計画については、過去にも「マンションの長期修繕計画見直しのポイント 修繕積立金の目安・周期他」等…

都の助成制度利用 導入費の4分の3賄う 電気代削減へ 太陽光発電 「パルプラザ小松川」団地管理組合法人

東京都江戸川区の「パルプラザ小松川」(築28年、76戸+店舗22)団地管理組合法人は昨年、2回目の大規模修繕工事(屋根の補修工事を行った後、架台等を設置した。屋根の補修は今回初めて実施したそうだ。大規模修繕ではLED照明…続きを読む

The post 都の助成制度利用 導入費の4分の3賄う 電気代削減へ 太陽光発電 「パルプラザ小松川」団地管理組合法人 first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

消火設備 CO2 誤放出 東京・新宿のマンション 4人が死亡

東京都新宿区の分譲マンション(築18年)の地下駐車場で4月15日、二酸化炭素消火設備から二酸化炭素(CO2)が放出され、天井の張り替えを行っていた作業員の男性4人が死亡する事故が起きた。作業中に誤って感知器などに触れ、誤…続きを読む

The post 消火設備 CO2 誤放出 東京・新宿のマンション 4人が死亡 first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

都市部マンション高騰続く 供給減・大手寡占 共働き増・低金利 

都市部でマンションの価格の高騰が続いている。2020年の首都圏の新築マンション発売価格は、バブル期以来の高値水準をつけた。テレワークの普及で東京への一極集中は和らいでいるが、発売戸数の減少や高所得の共働き世帯の増加などを…続きを読む

The post 都市部マンション高騰続く 供給減・大手寡占 共働き増・低金利  first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

全国6万3969棟を集計 『Sランク』評価は約1割 マンション管理適正化評価制度 仮評価結果を公表 管理協

最高評価の「S」ランクは1割強-。一般社団法人マンション管理業協会(管理協)は3月30日、来年4月のスタートを予定する「マンション管理適正化評価制度」(仮称)における等級評価の仮評価結果を公表した。全国合計では5段階評価…続きを読む

The post 全国6万3969棟を集計 『Sランク』評価は約1割 マンション管理適正化評価制度 仮評価結果を公表 管理協 first appeared on 福井英樹マンション管理士総合事務所.

1 2 3 59 »
PAGETOP