マンション向け宅配便一括化による荷さばき車削減の社会実験

投稿日:2014年01月31日 作成者:マンション管理士前島事務所
http://www.mankan-maejima.com/news/545.html

京都市内の田の字地区(碁盤の目状の旧市街地区)において、細街路に駐車する荷さばき車削減に向け2月に社会実験をする。中京区の明倫学区内に存在するマンションで構成される「明倫マンションネットワーク」が実験対象となる。大手宅配業者3社(ヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸)と協力して、入居者あての荷物を一か所の集配所に集めて台車で運ぶ手法。集配荷物を一元化することで配達員によるエレベーターの使用頻度も軽減される。駐車貨物車の台数を実験前と比較し効果を検証する。また、配達員が子供の見守り活動も合わせて行う。(京都新聞2014年1月30日夕刊より)


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com