豊富な実績と実務ノウハウを結集〜マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ
認定者ブログ

月別アーカイブ: 2018年8月

石綿が仕上げ塗材に含有?除去作業時の飛散防止対策 大規模修繕工事でも対応必要 環境省が昨年通知 マニュアル作る管理会社も

 大規模修繕工事でも石綿(アスベスト)対応が本格的に迫られそうだ。既に「石綿含有仕上げ塗材使用建物の大規模修繕工事対応マニュアル」を作成、対応に乗り出した管理会社もある。  労働安全衛生法施行令で2006年9月から石綿含…続きを読む

大阪北部地震 エレベーター 800台が故障 約6万6000台が停止 4日以内には大半が復旧も 社会資本整備審部会で報告

 6月18日の大阪北部地震で故障したエレベーターが800台に上っていたことが、8月3日の社会資本整備審議会建築分科会建築物等事故・災害対策部会(深尾精一部会長)で明らかになった。一般社団法人エレベーター協会会員各社の報告…続きを読む

老いる団地、地価下落 建て替え難航 高齢化の重圧 「築40年以上」密集地、10年で9% 日本経済新聞H30.6.17

 老朽マンションが地価の押し下げ要因になってきた。集合住宅が10棟以上集まる「密集地」の過去10年間の地価を日本経済新聞が調べたところ、平均築年数が40年以上の地域は約9%下落し、全体より6ポイント強も落ち込みが大きかっ…続きを読む

エレベーターのリニューアル(交換・改修)1〜交換時期や方法、工期、費用について

こんにちは。重松マンション管理士事務所所長の重松です。 近年のマンションにおいてエレベーターはなくてはならない設備の一つですが、メンテナンス(保守点検)も含め…

民泊『許容』はゼロ 全面禁止が96.2% 登録組合にアンケート マンション管理センター

 民泊「許容」はゼロー。公益財団法人マンション管理センターが7月27日公表した「民泊対応状況管理組合アンケート調査」結果で、こんな実態が明らかになった。全体の96.2%が「民泊は全面的に禁止した」と答えた。  同センター…続きを読む

屋上防水 最長で20年保証 長谷工リフォーム 都内の物件に初採用 対応可能な「非歩行部位」に

 長谷工リフォームは8月2日、東京都足立区の「西新井スカイハイツ」(築39年、131戸)で、最長20年の長期保証を付けた屋上防水工事の記者説明会を開いた。体積収縮が小さい塩ビシートを使用し、長期保証を実現したという。同マ…続きを読む

新築でも『長周期化』実現へ 大規模修繕16~18年に 「アトラクティブ30」野村不動産・野村不動産パートナーズ

 野村不動産(本社東京)・野村不動産パートナーズ(同)は8月2日、今後分譲するマンションに、大規模修繕工事の長周期化を図る「アトラクティブ30」を順次導入していく、と発表した。  新築時に高耐久部材・工法を採用するなどし…続きを読む

8月26日に再建決議 シティマンション保田窪本町 取り壊し決議から段階経て 熊本地震 一般社団の「事業団」設立 「自主再建方式」で経費削減も

 熊本地震で被災し全壊判定を受けた熊本市東区の「シティマンション保田窪本町」(1991年竣工、37戸)の敷地共有者が8月26日に被災マンション法に基づく再建決議を行う予定だ。建物は6月に公費解体が完了し、同法の事前説明会…続きを読む

PAGETOP