マンション管理士 大岩 哲夫(プロナーズ認定アドバイザー 2021年4月認定)

Q:プロナーズ認定を受けようと思ったきっかけは?
A:今年1月15日に合格してから、インターネットで今後の仕事の始め方を検索していたところ、プロナーズ認定研修を知るに至りました。当初受講金額に見合うものなのか迷いましたが、プロナーズホームページ及び川原さん、瀬下さんの著書を読み、努力無くして成功はない、ということが脈々と書かれていること、開業セミナー、重松さんとの面談で、期待を持てたことからです。

Q:プロナーズ認定の起業支援のメニューのうち、どの点に一番魅力を感じましたか?
A:どれも魅力的です。研修、実務相談バックアップ制度、ホームページ内の認定者用ページの中の認定者資料集、認定者用コンテンツ、これから案内のある年2回の継続研修、どれも楽しみです。費用を払う前に魅力に感じていたのはやはり研修です。

Q:プロナーズ認定研修を受講してみての感想は?
A:どの単元も身になるものばかりでした。講師の皆さんの経験談がふんだんに盛り込まれ、例えば1日1時間15分の講習を5講義6日間行ったにもかかわらず、眠くなることは一度もありませんでした。これは少しびっくりでした。ありがたいことです。ただ1点、設備に関する講義があると良かったなと思います。見学会はあったのですが、どうしても見学では先生方の経験談は薄くなってしまいます。

Q:プロナーズ認定研修の中で良かった講義とその理由を教えてください。
A:どれも良かったです。5人の先生と専門性のあるところは外部の方を招聘されています。試験で学んだこと、自分のマンションでの理事経験では得られない知識が、先生の体験談で疑似経験できているところ、とても勉強になりました。良かった講義・・・ではないのですが、この経験談を入れた講義のやり方がとてもよいと思います。その意味で先生役の管理士がプロナーズを代表する方々であり、成功体験を得ている管理士だから、と思います。

Q:今後の抱負とマンション管理士で独立開業しようと思っている方へ一言。
A:これから始めます。沢山の経験を積み、ビジネスにつなげていきたいと思います。プロナーズの研修は現場で使える基礎知識を与えてくれます。また私自身これから利用させて頂きますが、数々のサポートがあるようです。プロナーズの認定管理士としてのネットワークも期待が大きいです。楽しみです。