「高経年」新たな管理を考える 日住協 設立45周年記念シンポ マン管新聞第950号

投稿日:2014年09月18日 作成者:福井英樹
http://www.h-fukui.com/news/462.html

NPO法人日本住宅管理組合協議会(日住協)は10月24日、東京・日比谷公園コンベンションホールで設立45周年記念シンポジウム「築30年100万戸時代 高経年マンションの新たな管理の方向を考える」を開く。
鎌野邦樹早大法科大学院教授が「これからのマンションの管理と再生」と題し基調講演する。
なお、同教授以外、小林日本マンション管理学会会長、大石日住協理事長らが、右シンポジウムテーマに公開討論も行う。
午後1時から4時30分まで。参加費無料。但し、事前登録が必要。登録は日住協HPかfax03(5256)1243で。問い合わせは事務局03(5256)1241まで。


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com