Los Angelesコンドミニアム視察旅行記 Vol.3〜TORRANCE地区視察

IMGP3161

3時間に渡る高橋さんの熱いリアルなお話は、日本との文化、生活、不動産、管理などの様々環境の違いが改めて理解できました。充実したセミナーでした。やはりアメリカの土地の広大さが根底にあることは否めない事実です…                                         

IMGP3041昼食は多くの日本人が訪れるというフードコートに連れて行って下さいました。
私は小盛りの醤油ラ―メンを食べました。

※  3階~5階立てまでは通常、木造のツーバイフォーで建築しています。
80~90年代のコンドミニアムはグリーン植栽が豊富だったそうです。
フロントヤードの雰囲気でコンドミニアムのレベルがある程度判断でき、間口が広いほうが価値があるそうです。
屋根の管理もHOAが行います。自分の芝生が伸びていると、ご近所からの苦情の手紙などが直接ポストに入っていたり、HOAからも芝を刈るように指示が来ます。
一般的にプールのメンテは月70$+水道代60~70$位です。庭の広さに合わせたデザインをする際どのように樹木を植えるかなど、3ヶ月はランドスケーピング、6ヶ月はバックヤードをしなくてはいけません。
両隣の許可が必要になります。HOAの許可も必要です。

さあ! おなかも膨らんで、現地視察のスタートです。

TORRANCE地区の4つの物件を見てきましたのでご紹介します。

① TORRANCE VERMONT 1978年施工 HOAの管理費 310$
 (1棟4件のうち1階部分が物件です)

①1978入口2つ ①地図 ①1978入口2つ

▼築35年の物件の室内のキッチンとバストイレ
①1978キッチン ①1978バストイレ

▼セキュリティ対策のため二重扉になっています。
①19799防犯扉

② TORRANCE CABRILLO 1986年施工 HOAの管理費 200$
 (1棟2件の2階建ての1物件)

アメリカは靴を履いたままの生活なので、日本家屋の玄関のように框がなくフラットです。

▼シューズボックス置場がないので玄関入ってすぐ部屋となっています。
②1986Cabrilloゲート ②1986入口 ②1986玄関

▼2つのベットルームとバストイレ
②1986ベットルーム ②1986バストイレ ②子供部屋             

▼売主が早く売買しようと独自のインテリアでイメージアップしている物件です。
②1986キッチン ②ダイニング ②1986リビング

③ TORRANCE MAPLE 1963年施工 HOAの管理費  269$

築50年のコンドミニアム物件。50年前に植えたパームツリーの背丈が高く高く伸びて、50年の歳月を物語っています。

▼築50年のコンドミニアムはグリーン植栽が豊富です
③1963看板   ③1963街並み   ③1963パームツリー

▼驚き!屋根の瓦が木で出来ています。

③1963コミュニティ内  ③外観 ③1963木の瓦

アメリカでは木の瓦が意外と多いそうです。キツツキが木の瓦をコツコツとつついてしまい、水漏れが生じることがあるそうです。
屋根のメンテ修理はHOAの管理費で修理をします。自分の好き勝手にスレートの瓦などに替えることはできません。

④ TORRANCE CABRILLO 2006年施工  HOAの管理費 209$

▼外観はコンクリート造りのようですが、実は木造3階建てのコンドミニアム

④2006 木造3階建ゲート ④2006 入口 ④2006中庭

▼エレベーターで3階に上がってみると共用廊下の床がきれいにペイントされていますが・・・

④2006共用廊下 ④2006フラット廊下 ④2006 何の穴 ④2006穴の行方

なにかちょっと違うような。。。。排水溝がない!!   穴が開いている   えっ⁉

▼穴の先には植栽のプランターが。ECO
④2006排水溝からの水まき

▼養生をして共用部分の壁と天井をペイントしていたおじさん
④2006塗装工事 IMGP3108


本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。

プロナーズ事務局

有限責任事業組合
マンション管理士
プロフェッショナルパートナーズ

〒231-0033
横浜市中区長者町5-75-1
スクエア長者町907
TEL: 045-242-8417
(月~金 10:00~17:00)
FAX: 045-242-8506
e-mail: info@pro-ners.com