公明党の山口那津男代表はマンション建て替え促進へ向けた方策について、太田国交相に見解を求めた。
太田国交相は「老朽化マンション」の建て替えについて、容積率緩和や5分の4以上によるマンションと敷地の売却制度創設などを内容とする同改正法案を今国会に提出予定と説明。建て替えに伴う費用の助成、売却譲渡益への課税軽減など支援措置も拡大する、と答えた。
具体的な制度設計は昨年から国土交通省と法務省が合同で検討し、円滑化法改正という形で決着。国交省では、2月末以降の閣議決定を見込んでいる。マン管新聞第932号から。

投稿者プロフィール

福井 英樹
福井 英樹福井英樹マンション管理総合事務所 代表
マンション管理士(国家資格)・宅地建物取引士(国家資格)・区分所有管理士(マンション管理業協会認定資格で、管理業務主任者の上位資格)・マンション維持修繕技術者(マンション管理業協会認定資格)・管理業務主任者(国家資格)資格者で、奈良県初、大阪府堺市初かつ唯一のプロナーズ認定者

本サイトを通じてプロナーズ認定アドバイザー個人から発信される意見および見解は、必ずしもマンション管理士プロフェッショナルパートナーズの意見および見解を反映するものではありません。 あらかじめご了承ください。