豊富な実績と実務ノウハウを結集〜マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ
認定者ブログ

月別アーカイブ: 2014年1月

マンション向け宅配便一括化による荷さばき車削減の社会実験

京都市内の田の字地区(碁盤の目状の旧市街地区)において、細街路に駐車する荷さばき車削減に向け2月に社会実験をする。中京区の明倫学区内に存在するマンションで構成される「明倫マンションネットワーク」が実験対象となる。大手宅配 […]

川崎市 マンションの貯水槽  災害時応急給水施設として活用を検討

こんにちはマンション管理士の横倉啓子です。神奈川新聞のWEB版に以下のような記事があったので引用します。川崎市は20日の市議会本会議で、大規模マンションの貯水槽を、災害時に周辺住民が使える応急給水施設として活用していく方 […]

管理協賀詞交歓会1月14日開催    一般社団法人マンション管理業協会

 (一社)マンション管理業協会は去る1月14日、帝国ホテル(東京都)で賀詞祝賀会を開催。管義偉内閣官房長官、太田昭宏国土交通大臣も列席。山根理事長は、同管理業協会の存在感の強化と他団体との連携強化や協力体制の強化を今年度のテーマとすると挨拶。具体的には管理組合運営の適切化、(一社)日本マンション管理士会連合会(親泊会長)、マンション計画修繕施工協会(坂倉徹会長)、NPO法人全国マンション管理組合連合会(山本育三会長)や諸官庁、各自治体、(一社)マンションライフ継続支援協会(三橋博巳代表理事)等との強化体制を示した。

新事務所での活動も10日過ぎました。

 新事務所に1月7日に引越を済ませ、こちらでの活動も10日が経過しました。 8日には一組のご相談者が来られさっそくソアラビジネスポートの共用ブースが役に立ちました。自宅では来所されての打ち合わせは難しいですから、入居した […]

建て替え促進のため容積率緩和へ

1月10日付京都新聞朝刊によると、高経年で耐震性が不足しているマンションを建て替える場合に容積率を緩和して増床できるようにする方針を9日に決めた。今月24日に招集される通常国会にマンション建て替え円滑化法改正案を提出する […]

京都市マンション管理セミナー

一般社団法人 京都府マンション管理士会は、平成26年2月22日(土)京都市と共催で「京都市マンション管理セミナー」を開催する。講演テーマは、第1部「管理規約とその改正」(五十嵐マンション管理士)、第2部「マンション管理コ […]

大規模修繕工事引渡後のトラブルについて

顧問としてお世話になっている管理組合で先般大規模修繕工事が完成し、竣工検査も実施…

「プロナーズ」マンション管理士開業セミナーを開催します。

プロナーズは、マンション管理士としての業務をお考えの皆さんのサポートをしています。 プロナーズでは、開業セミナーの参加者を募集しています。 詳細及びお申し込みは下記まで https://www.pro-ners.com/3 […]

マンション建て替え促進のため容積率緩和へ

1月10日付京都新聞朝刊によると、高経年で耐震性が不足しているマンションを建て替える場合に容積率を緩和して増床できるようにする方針を9日に決めた。今月24日に招集される通常国会にマンション建て替え円滑化法改正案を提出する […]

「マンション総合調査」が実施されています!

 国土交通省が概ね5年に1回実施している「マンション総合調査」が平成25年12月下旬から平成26年1月末頃までを期間として実施されています。 「マンション総合調査」は、マンション管理等について国が実施する唯一の総合的な全国調査で、調査結果は、これまで国により講じられてきた施策の効果の検証や今後必要とされる施策の検討を行うための基礎資料として活用されます。 調査票が届いたマンションの管理組合及び区分所有者の皆様におかれましては、ぜひご回答下さい。 http://www.mlit.go.jp/common/001022127.pdf

1 2 »
PAGETOP