豊富な実績と実務ノウハウを結集〜マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ
認定者ブログ

認定者ブログ

無料相談について

当事務所の無料相談は新型コロナウィルスによる外出自粛により当面中止とさせていいただきます。 なお、メールによる相談は行いますので、まずはメールにてご連絡ください。 すぐにお返事させていただきます。 ご迷惑をおかけしますが […]

未曾有の事態に直面 マンション管理業も苦渋の選択 業務縮小・一部中止も 緊急事態宣言

新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が4月7日、発令された。7都府県が対象で期間は5月6日まで。宣言を受け、業務の縮小や一部中止・延期を決める管理会社が一定数に上っている。管理員や清掃といった現場の生命…続きを読む

新型コロナ感染拡大で 総会開催「Q&A」 5月の総会シーズン控え 「緊急事態」と位置づけ 理事会決議で「延期」決定も マンション管理センター

総会延期措置、管理規約に規定がない場合は理事会決議で延期決定もー。公益財団法人マンション管理センターは3月27日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い総会開催に関する問い合わせが多く寄せられているとし、総会開催時の留意事項や…続きを読む

大規模修繕瑕疵保険 今年2月末で累計5200棟に 販売開始から9年7カ月 「周囲の理解、深まった」 住宅あんしん保証

住宅あんしん保証(本社東京)が販売する大規模修繕工事瑕疵保険の申し込み棟数が今年2月末時点で累計5200棟に達した。2010年8月の販売開始以来、実績は上昇し続けている。同社の渋谷貴博・不動産事業部部長代行は「セミナーへ…続きを読む

調査・診断にドローン導入へ 3月から試行 見積もり正確性を向上 東急コミュニティー

東急コミュニティーは3月11日、大規模修繕工事の建物劣化診断におけるドローン導入に向けた試行を、3月から東京・神奈川のマンションや施設で開始した、と発表した。ドローン搭載の赤外線サーモグラフィーで外壁や屋上の不具合を発見…続きを読む

斜面の応急工事に着手 管理組合が実施を可決 費用は「今後協議」 逗子市

神奈川県逗子市は3月2日、斜面から土砂が崩落した分譲マンション(築16年、38戸)敷地の、のり面の応急工事に着手した。市道には仮防護柵の設置も行う予定で、4月上旬の工事完了を目指している。 同都市整備課によれば、このマン…続きを読む

市が応急工事実施へ マンション敷地斜面崩落 3月上旬にも着工 管理組合に依頼も 対策進まず

神奈川県逗子市で分譲マンション(築16年、38戸)の敷地の、のり面から土砂が崩落して女子高校生が死亡した事故で逗子市は2月13日、のり面の応急工事を実施する方針を明らかにした。 同市都市整備課によれば、応急工事は通行止め…続きを読む

判例トピック 議決権行使書に候補者名を記入 「修正動議の提出」と判断 理事選任巡るトラブル 執行部提示議案に反対

候補者名が明記されていない役員選任案承認議題に反対し、総会当日理事になってほしい区分所有者の氏名を書いた、過半数を占める議決権行使書を提出した行為は議題について「修正動議」が提出されたと考えられ、その上で「書面による議決…続きを読む

3月2日:2月28日「マンションの管理の適正化の推進に関する法律及びマンションの建替え等の円滑化に関する法律の一部を改正する法律案」を閣議決定

老朽マンションの再生を促す、令和2年2月28日に マンション管理適正化法などの改正法案を閣議決定した。 リンク先 : 国土交通省報道発表資料 リンク先 : 日本経済新聞 老朽マンション再生促す 適正管理の認定制度創設 & […]

敷地の斜面が崩落 逗子のマンション 通行中の高校生が死亡  管理責任 「管理組合にある」

神奈川県逗子市で2月5日、市道沿いの石積みの上にあった、のり面から土砂が崩落し通行中の女子高生が巻き込まれて死亡する事故が起きた。 同市都市整備課によれば土砂があったのり面は分譲マンション(築16年)の敷地で「完全に民有…続きを読む

« 1 2 3 4 59 »
PAGETOP